2014年08月10日

okanoyama08092西尾へ遊びにきてね・・・

夏休みフェア開催。花火大会もありますから・・・

お楽しみ、台風すぎたら、Let's  it  go

okanoyama0809



西尾・米津の川まつり

西尾・米津の川まつりは、水難者や戦没者の霊を慰めるために始まった盆行事です。
毎年お盆の8月15日に開催され、今年で第66回目を迎えます。
読経が流れる中、約2,000個の揺れる万灯が川面に浮かび、上空にはスターマインや仕掛花火などが輝き、ロマンチックで幻想的な光の世界が作り出されます。

西尾・米津の川まつり 開催日

平成26年8月15日(金)
予備日 8月17日(日)
再予備日 8月24日(日)

西尾・米津の川まつり 開催場所

矢作川米津橋下流
(西尾市米津町、名鉄西尾線 米津駅より徒歩5分)

西尾・米津の川まつり 日程

午後4時30分~午後7時30分中日写真協会撮影会
午後5時~午後5時30分米津小学校マーチングバンド
午後6時45分~午後7時開会式
主催者あいさつ
(観光協会会長、北部発展会会長)
来賓あいさつ
(西尾市長、米津町内会代表)
午後7時~午後7時15分読経・焼香
午後7時~午後8時30分万灯流し
午後7時30分~午後8時30分花火大会

西尾・米津の川まつり 打上花火数

約3,000発

西尾・米津の川まつり 由来

  • 西尾・米津の川まつりは、矢作川での水難事故が続いたことをきっかけに、水難者や戦没者、地震などの災害で亡くなった方々の霊を慰めるために始まったと言われています。
  • 当初は、川まつりの中で、手持ち花火が上げられていたが、20年程前から、協賛者を募り、現在のような盛大な花火が打ち上げられるようになった。

西尾・米津の川まつり 見所

  • 川面に浮かぶ万灯と花火の響宴
  • 1時間という短時間に、約3,000発が次々に上がります。
  • 打ち上げ場所に近いところでは、打ち上げ場所から約150mの位置で見ることができ、真上に見ることができます。

西尾・米津の川まつり 駐車場案内

会場周辺臨時駐車場 来場者向け駐車場案内図(PDF:252KB)

西尾・米津の川まつり 花火 西尾・米津の川まつり 花火 西尾・米津の川まつり 花火 西尾・米津の川まつり 花火 西尾・米津の川まつり 花火 西尾・米津の川まつり 花火

【西尾・米津の川まつりに関する問合先】
西尾観光案内所
:TEL 0563-57-7840
西尾市観光協会(西尾市役所商工観光課内(平日のみ)):TEL 0563-65-2169

<開催確認>

当日午前10時から午後8時まで 専用ダイヤル 0180-99-3895

西尾市観光協会ホームページ新着情報にてお知らせ (当日午前8時半~)

オススメ観覧スポット

近場スポット 至近距離で迫力満点

  • 打ち上げ場所が目の前に見える矢作川の両岸(堤防沿い)
  • ゆっくり見るなら、米津橋南側より上流方向へ向かい道路沿い付近

少し離れたスポット 夜景&花火が楽しめる

※観覧場所により異なりますが、比較的お帰りの際に混雑せず、スムーズに帰ることができます。

  • 八ツ面山展望台
  • 稲荷山茶園公園
  • 上塚橋周辺

万灯販売のご案内

西尾・米津の川まつりでは、午後7時から行われる万灯流しに使用する万灯の販売を行っています。
当日の販売も行っておりますが、7月中旬から市内各所にて前売り販売も行っております。
この機会にぜひご利用ください。

万灯販売のご案内(左) 万灯販売のご案内(右)

万灯販売のご案内

万灯販売のご案内(右上) 万灯販売のご案内(右下)