2013年06月29日

「ごんぎつね」で知られる童話作家の新美南吉の生誕百年祭が
7月27日(土)から生誕日の7月30日(火)までの4日間
安城中心市街地交流広場をメイン会場とし開催されます。


新美南吉は、作家として教師として青春を過したまちが安城です。
安城での五年間は南吉が最も輝いた時期でした。
 

本年は南吉生誕百年にあたり、市ではさまざまな事業を展開しています。

市内巡回“あんくるバス”にも南吉作品がプリントされました。
 

DSC07301-1



商店街は南吉や南吉作品のウォールペイント(壁画)の拡大充実を計ってきました。幾つかの新しいペイントがおみみえ、既存のものと合わせてまちは一層表情豊かになりました。壁画スポットを巡りながら南吉の世界をぶらっとショートトリップしてください。
 

“南吉さんぽMAP”が“ギャラリー&カフェ南吉館”(御幸本町1413)などで入手できます。

市営駅西駐車場東棟(御幸本町5-25)

DSC07306-1

DSC07274


詳しくは専用サイトをご覧ください


8月以降も南吉作品をオリジナルとする前進座の公演(8月)、音楽物語コンサート(9月)、生誕百年記念碑除幕式(12月)などが予定されています。

最寄の道の駅はデンパーク安城です。

安 藤

新美南吉の童話朗読の動画は こちらの記事をご覧下さい。

半田市の新美南吉生誕100年記念行事については こちらの記事をご覧下さい。