2012年12月11日

吉良上野介を巡る旅


名君 吉良上野介

名君 吉良上野介

『忠臣蔵』では赤穂浪士に討たれる悪役として描かれる吉良上野介義央公ですが、実際に悪人ぶりを示す資料はほとんど残っていません。地元吉良町には、義央公が築いた黄金堤(こがねづつみ)を始め、義央公が寄進した文化財等も多数残り、今でも名君として慕われています。そんな吉良上野介の足跡を西尾市吉良町にたどります。

吉良公の菩提寺華蔵寺(けぞうじ)

吉良公の菩提寺華蔵寺(けぞうじ)

華蔵寺は山号を片岡山(へんこうざん)といい、臨済宗妙心寺派の禅寺です。忠臣蔵で有名な義央の曾祖父、義定によって慶長5年(1600年)に金星山華蔵寺から片岡山華蔵寺と改められ菩提寺とされました。華蔵寺の吉良家墓所には義安以下、代々の墓が建ち並んでいます。毎年、吉良公の命日である12月14日には毎歳忌法要が行われ、たくさんの参拝客が訪れます。

伝池大雅作品群【県指定文化財】

伝池大雅作品群
【県指定文化財】

華蔵寺本堂襖絵(ふすまえ)40面は南画の大家、池大雅(いけのたいが)の作品と伝えられています。風景画1点のほかは、いずれも花鳥画です。普段は収蔵庫に収められていますが、正月には本堂で公開されます。

吉良義央公の木像【県指定文化財】

吉良義央公の木像
【県指定文化財】

華蔵寺御影堂に先祖義安、義定像と並んで祀られています。吉良上野介義央(よしひさ)50歳の姿を刻んだものといわれ、自ら彩色を施したと伝えられています。(通常非公開)
●寄木造、像高74cm

吉良氏墓所

吉良氏墓所

華蔵寺には吉良義安から義央の後継ぎの義周(よしちか)までの旗本高家吉良家6代のお墓があります。

黄金堤(こがねづつみ)

黄金堤(こがねづつみ)
黄金堤(こがねづつみ)

黄金堤(こがねづつみ)義央公の大部分の知行地は、吉良町にありました。言い伝えによると、当時岡山村から南の地域は、大水のたびに被害に苦しんでいました。義央公は、水害から領地を守るため、長さ約180m、高さ約4mの堤防を一夜で築いたといわれます。 その後は水害がなくなり、良田となったことから、人々はこれを「黄金堤(こがねづつみ)」と呼んで遺徳をたたえました。現在は、桜の名所としても知られ、3月下旬から4月上旬にかけてはライトアップも行われます。

花岳寺(かがくじ)

花岳寺(かがくじ)

旗本吉良家の先祖である東条吉良氏の菩提寺で、本堂は貞享元年(1684)に、義央公から姉光珠院の菩提を弔うために寄付された祠堂金を元に建築されたとされています。禅宗の方丈形式を伝える建築として国の登録有形文化財となっています。

圓融寺(えんゆうじ)

圓融寺(えんゆうじ)

剣の達人で、吉良公を守り赤穂浪士と戦って果てた忠臣・清水一学のお墓があります。

赤馬の径(あかうまのみち)

赤馬の径(あかうまのみち)

名鉄上横須賀駅から吉良公ゆかりの華蔵寺、花岳寺へと続く遊歩道として、平成13年に制定されました。道沿いには赤馬に乗った吉良公がお出迎えしています。

今回ご紹介した吉良公スポット

施設名住所お問合せ先営業時間定休日詳細
華蔵寺
(けぞうじ)
西尾市吉良町岡山山王山590563-35-0935
黄金堤
(こがねづつみ)
西尾市吉良町岡山0563-56-2111
(西尾市観光協会)
花岳寺
(かがくじ)
西尾市吉良町岡山山王山670563-35-1131
圓融寺
(えんゆうじ)
西尾市吉良町宮迫四反田920563-35-1222
赤馬の径
(あかうまのみち)
西尾市吉良町上横須賀周辺 
レンタサイクル「赤馬GO!」
煙草屋 和み
西尾市吉良町上横須賀宮前400563-35-0975午前9時〜午後6時水曜日・年末年始
臨時休業日
 
レンタサイクル「赤馬GO!」
喫茶 峰
西尾市吉良町吉田船戸4-20563-32-2161平日・土曜日
午前9時〜午後6時
日曜日・祝日
午前9時〜午前11時
日曜日・祝日の午後
年末年始・臨時休業日
 
モデルコース

レンタサイクルで西尾観光 赤馬号でGO!

レンタサイクル 赤馬号GO!

レンタサイクルで西尾観光 赤馬号でGO!

名鉄・西尾駅、上横須賀駅、吉良吉田駅を起点にレンタサイクルでエコ観光をしませんか?各駅近くの所定の場所でレンタサイクルを無料で貸出しています。

便利です!●貸出場所
〈西尾駅〉にしおよいとこ案内処(名鉄西尾駅構内)
〈上横須賀駅〉 煙草屋「和み」(名鉄上横須賀駅前)
〈吉良吉田駅〉 喫茶「峰」(名鉄吉良吉田駅前)